リフォーム施工事例部分断熱であったかセカンドライフ|長岡市

部分断熱であったかセカンドライフ|長岡市

長岡市/ TN様邸

お部屋の多い昔ながらの広いお屋敷。

寒さがつらい!とのことから、普段生活するスペースをまるっと包み込むように部分断熱リフォームをしました。

お風呂やトイレに行く際、寒い廊下を通らなくてもよい計画。移動中の寒暖差が小さくヒートショックを防ぎます。

当社のリフォームご提案内容・ポイント

1 生活スペースを重点的に断熱して快適性UP

2 LDKから水廻り及び洋室をそれぞれ直動線にすることで、移動中のヒートショック防止

3 明るい配色で、モノの視認性向上

私が担当しました。

リフォーム部 桑原由比

お母様がご高齢になったときのため、またご自身が退職後快適に過ごすため「生活スペースの寒さ解消をしたい」とのご要望でした。大きいお屋敷ですので、すべてには手を付けずに毎日過ごすエリアに重点を絞って断熱を計画。LDKを中心に断熱エリアの中にトイレや脱衣室などへの動線設けることで、ヒートショックを防ぎます。水廻り設備の一新に伴い、いざというときの備えとして手すりの設置、腰を屈めなくても使いやすい形の取っ手など、身体への負担が少なくなるよう配慮しました。

キッチンカウンターは建具と同色のペールカラーで一体感を。カウンター前はブリック調のアクセントクロスでお洒落に仕上げました。ペンダント照明は全方位に明かりが広がるデザインを選択。照明のコードとカウンターを支える金物はブラック系でまとめアクセントにしました。
地域の広報や掲示物を貼る場所が欲しい!とのご要望については、カウンター前右側の壁をコルク仕上げとし掲示コーナーに◎

建具は光をなるべく多く取り入れたいというご要望からガラスの多いデザインを選択。格子調で統一感をもたせました。オーダーメイドの椅子も同色でまとまりのある空間に♪

寝室のロールスクリーンは、遮光とレース部分との重ねを調整して光の量をコントロールできるものを選択。カラーは グリーン×アイボリー で優しくナチュラルなイメージとしました。

有効に断熱するため窓を小さくした分、とにかく明るさが欲しい!とのことで、床色はハードメープルで軽さのある明るいイメージに。建具は柔らかいペールカラーとすることで、全体が優しい印象に仕上げました。

夜間に寝室からトイレまで移動する際にもLDKをまっすぐ通り抜けて移動できるので、廊下にでてヒヤッとする心配がありません。

その他リフォーム事例